スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

蔵書データをPostgreSQLに挿入してみる→失敗

蔵書検索システムを構築するにあたって、データベースを整備しなければなりませんでした。




とは言っても、「データベース」など一度も扱ったことのない自分が出来るかどうか不安でした。



CentOS自体はGUI環境で操作していたので、さほど難しいものでもありませんが、

顧問の先生に言われたとおりにやっていくと、

どうやら「データベース」とは、端末と呼ばれるものを使って操作するようで・・・。


デスクトップで右クリックして端末を開くか、アプリケーションのアクセサリから端末を開きます。


開いたあと、「su - postgres」と打ち込んでエンターを押せと言われたのでやってみると、

何かが変わりました。 口ではうまく説明できませんが、何かが変わりました。(汗)

(意味的には「postgres」というユーザーでログインしたということらしいです --;)



そのあと、「createdb」だったかな・・・  とりあえずデータベースを作りまして、

その中にテーブルを作ります。ここでは「library001」という名前のテーブルを作ることに。

そのテーブルに蔵書データを入れるのですが、こりゃまたいろんな問題が。





蔵書データは、図書館司書さんが長年入力なさっていたデータをいただくことが出来るようです。
そしてそのデータ形式はCSV形式です。


この「CSV形式」に、どれだけ悩まされたことか・・・



CSVファイルをテーブルに挿入するため、COPYというコマンドを使用したのですが、当時は

「copy library001 from '(CSVファイルの場所)' delimiter ',';」

上のコマンドを使用していました。

「CSVファイルのデータを、「,」で区切って、テーブルlibrary001に挿入せよ。」

という意味のようです。

これで試したのですが、とある行で「カンマの数が合わない」とエラーが出るんです。


「ありゃ、データが狂ってるのかな」なんて勝手なことを思ったりしながらそのラインを見てみると、どうやらCSV形式を少し勉強しないといけないようでした。



何がダメだったのか。


次の記事でご説明します。
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ようこそ!
Author: Torasuke
Profile: 地元大学の情報系学部に息をひそめる二回生。
   SA SW


ブログ内検索
最近のコメント
オススメ
京都の大学生のラボブログ
Python,Java,Objective-C,GAE,Macなど
Python独習中の大学生のブログ


ltzz.info
ここの管理者さんには謁見済み!(えっ

 Use OpenOffice.org
無補償でも良いなら、MSOfficeよりOpenOfficeで十分です。

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
当サイトは、Firefoxというブラウザで動作確認しています。私は以前、IE派でしたが、一度乗り換えて慣れてしまうと、Firefoxのほうが便利だということを実感しました。

是非よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。