スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

Google日本語入力システムをインストールして使ってみた【Mac】

Google日本語入力 ことえり(Apple)

Google日本語入力をMacOS X(10.5)に入れて使ってみます。
次のURLにアクセスしてください。

http://www.google.com/intl/ja/ime/

あとは画面の要領にしたがってインストールをおこなってください。
インストールも終わって、試しに何かを入力してみよう!...と文字を入力しましたが、
なぜだろう「ことえり(※1)」が動くじゃありませんか。。。

※1:Mac標準の日本語入力システムの名称

しぶとい「ことえり」ちゃん
あぁ...「ことえり」ちゃんだ...orz


実はちょっとだけ設定が必要みたいです。
画面の左上にある入力文字種の項目をクリックしてください。

Google日本語入力の項目が増えた!

すると、見たことのないアイコンが追加されていることがわかります。
(いちばん上の韓国語の項目は気にしないでください。個人的に使っているだけです...^^;;)

黒いアイコン「英字」「ひらがな」「カタカナ」は、ことえりによる入力機能です。
青いアイコン(末尾に「Google」とあるもの)が、今回追加されたGoogle日本語入力機能です。

ここで、青いアイコンの項目「ひらがな(Google)」を選択してみてください。

「ひらがな(Google)」を選択

これで設定終了です。(カンタン!)

(私のMacはJIS配列キーボードなので...)
「英数」やら「かな」のキーを押してみてください。
きっと、英数はことえりで、ひらがなはGoogle日本語入力に対応付けられているはずです。

英数(ことえり) ::: ひらがな(Google)

さて、Google日本語入力のおでまし...となるでしょうか??

Google日本語入力のおでまし!

出たぁぁー!!(笑) できました。とりあえずGoogle日本語入力に設定完了です。
(ちなみに英数のほうもGoogle入力に切り替えましたが、今のところ違いがわかりません。^^;;)


先ほどのように、一度選択してしまえば勝手に設定されるみたいですね。

英数(Google) ::: カタカナ(Google)
「カタカナ(Google)」を選択すると、「英数」と「カタカナ」の切り替えができて、

英数(Google) ::: ひらがな(Google)
「ひらがな(Google)」を選択すると、「英数」と「ひらがな」の切り替えが可能になります。

英数(Google) ::: ひらがな(ことえり)
なので、「ひらがな」(ことえり)を選択すると、Googleの「英数」とことえりの「ひらがな」の
切り替えができるようになります。(なんと無駄な組み合わせ...!!)

いやはや、少なくともことえりよりは良いです。(個人差があると思いますが。。。)
何か便利機能とかあれば是非ご教授をっ!(自分で調べろって話ですが。。。)


...にしても、私がキーボードで叩くお決まりの文句「今日も一日」を打とうとしたとき、
「今日もやられやく」?!
この先頭の候補には驚かされました...(笑)

【参考というかなんというかURL:今日もやられやく】http://yunakiti.blog79.fc2.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談:
どれくらい効率が変わるものか試してみようと思います。
ある決まった文章を使って打ち比べをします。入力時間が短ければヨシ。
1回目の入力と2回目の入力とではおそらく後者のほうが打ちやすいはずなので、
ハンデとしてことえりを2回目に使います。(Google入力が勝つと考えて。)
さて、結果は...

03分03秒 [Google日本語入力]
02分57秒 [ことえり]

えぇぇっ?!
文章が短いのと、使っている単語が簡単だというのが影響しているのだと思いますが、
それにしても差が見られませんでしたね。残念。。。


(確かに少し振り返れば、ことえりで困っていたのは、たまに見られるオバカな変換とか学習能力の低さとか...それほど頻繁にイライラしてたわけではないなぁ...と今更思いました。が、しかし、あの急いでいるときの誤変換を思うと、やはりことえりちゃんはバカタレだなと思いますね...^^;)

Google日本語入力はこれから鍛えていくとしますか。。。
ということで、ことえりちゃんは(しばらく?)サヨウナラ(^_^)/~
(「さようなら」と入力して変換すると上の絵文字も出てくるGoogle入力。さすがっ!)


Fin.

ーーーーーーーーー Intro(Outro? Extro?) ーーーーーーーーーー
MacOS Xを使い始めて1年半になる私ですが、Macってスマートでイイですね。
その前にはWindowsを10年近く愛用していましたが、乗り換えたらイチコロでした。
もうWindowsは、特殊用途以外では要らないかな...^^;
そんなMac好きになったのですが、どうも納得できない機能の一つに日本語入力システムがありました。
ことえりちゃん、ほんとにバカタレで困っていました。(笑)
ATOKを買おうかなとも思いましたが、お値段が張るなぁ...と感じたり、
Google日本語入力システムでは(個人情報の扱いに関して)ちょっと踏み込めなかったり...
そんなこんなの状態でしたが、後者の問題に関して踏ん切りがついたのでインストールしました(えっ)
その個人情報の扱いについては設定できるみたいですね。それでも、内部でどんなふうに動いているのかは知りませんが。。。(--;
さて、何も問題が起きないことを祈りつつ、しばらく使い続けてみます。
スポンサーサイト
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

テーマ : Mac /  ジャンル : コンピュータ

UNIX端末のcpコマンドでスペースを含むファイルを扱うとき。

UNIXのターミナル(端末)でファイルをコピーするコマンドとしてcpコマンドというものがあります。このコマンドは、

 cp filename1 filename2

「cp」と入力してから半角スペースを入力し、コピー元のファイルを指定してやります。さらに、半角スペースを入力した後にコピー先ディレクトリ(及び保存ファイル名)を指定してやります。

例えば、カレントディレクトリ上にある「sample.txt」を、一階層下のディレクトリ「test」の中に保存したいとします。その場合は次のように命令します。

 cp ./sample.txt ./test/

これでコピーすることができます(※)。
(※「test」フォルダはあらかじめ作成されているものとします。あと、例文の「./sample.txt」は「sample.txt」と表記しても構いませんし、「./test/」も「test」で構いません。)



ファイル名を「半角スペース」で区切る・・・ということですが、そこで「ん?」と疑問に思いました。

もしファイル名に半角スペースが含まれていたらどうするんだ?


もし、ファイル名に半角スペースを含む「sample text.txt」というファイルをtestディレクトリにコピーする時はどうするのでしょうか。上の例に従って命令を書くと、

 cp ./sample text.txt ./test/

こんな風になりますね。しかし、コレでは次のようなエラーが出てしまいます。
 cp: ./sample: No such file or directory
 cp: text.txt: No such file or directory
私は「そんなファイル/ディレクトリは無いよ!」って怒られてしまいました。
ファイル名に使われている半角スペースなのか、ファイル名を区切る半角スペースなのかはターミナルは判別できないようです。(そりゃそうですよね・・・)

なら、どうすれば・・・    実はとても簡単なんです。


次の文を見てください。
 cp "./sample text.txt" ./test/

スペース(空白)を含むファイル名を「"」(ダブルクォーテーション)で囲んでやれば良いのです。これで正常にコピーされました。
おそらくこれはmvコマンド(ファイル移動)やらなんやらで使えると思うので是非覚えておきたいものです。

(知っている人には当たり前のことですが知らない人は疑問を持つものですよね^^;)
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

テーマ : UNIX /  ジャンル : コンピュータ

Carbon EmacsをMaxOS X(10.5)にインストール。

 いちいち記事にするまでもないかもしれませんが、ちょっと手間取った部分もあったので備忘録代わりに書いておきます。


UNIX環境でよく利用されるらしい、この高機能テキストエディタ「Emacs」を手持ちのMacOS X(10.5)にインストールしてみます。ちなみにCarbon Emacsです。

まず、インストールパッケージをダウンロードします。
[http://homepage.mac.com/zenitani/emacs-j.html]

続いて、イメージを展開します。(ダウンロードファイルをダブルクリック。)
アイコン←コレ。



さて、展開されるとウィンドウが出てくるので、Emacs.appをアプリケーション(Applications)というディレクトリにコピーしましょう。
展開後
ドラッグ&ドロップでApplicationsディレクトリへ。


これでインストールは終了。アイコンをダブルクリックするなりすれば起動します。
Emacs起動!
Carbon Emacsの起動画面。




注意!:最初、私はApplicationsディレクトリではなく別のディレクトリにコピーしましたが、そうすると正常に起動しませんでした。(ダブルクリックしてもウィンドウは出ずに起動しない。) Applicationsディレクトリに移動したら動作しました。仕様上そうしなければならないのでしょうかねぇ・・・。
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

Mac OS X 10.5.6アップデートの途中で止まってしまう。

先日手に入れたばかりのMacBookですが、どうやらバンドルされているOSはMac OS Xの10.5.5のようでした。しかし当時の最新版は10.5.6だったので早速アップデートしようと思い、メニューバーにあるAppleのマークをクリック、「ソフトウェアアップデート...」を選択しました。

するとインストールすべきパッケージの一覧を自動取得してくれるのでそれを確認していざアップデート!・・・と思いきやダウンロードの途中(?)で急用が入ったので処理を中止(中断)することに。
用事が済んでから再度アップデート開始。



・・・と、ここまでは良かったんですが、その次に「インストールを構成中」のところで止まって処理が進まなくなりました。ありゃ?どういうことだ・・・?
念のために強制的に再起動して再度インストールしてみるも同様の症状が出てしまう・・・。いったいどういうことなのか。



そこで困ったときのGoogleさんのオデマシです。(笑)
いろいろ調べていくと下記のサイトが見つかりました。

CNET Japan【アップル、「Mac OS X 10.5.6」アップデート時の問題を認める】
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20385611,00.htm
Mac 365【Mac OS X 10.5.6 アップデートに失敗したかな】
http://mac365.net/article/111345643.html


どうやらそういう症状はよくあるみたいですね。
さぁ、どうしましょ・・・ ということは上記サイトで取り上げられていますが、実際に自分がやったことの記録ということでここでも簡単に記しておきます。(何故その作業が必要なのかとかは記しません。詳しくは上記サイトへ。 Ashikarazu...^^;)




デスクトップの[Macintosh HD]→[ライブラリ]→[Updates](/Library/Updates/のこと)...さらに奥の階層にあるインストールパッケージを一度削除するということです。(こうすることで一からソフトウェアアップデートすることで再ダウンロードができるからです。(中途半端に残ってると問題が発生するようなので・・・(?)))

(なんと曖昧な説明・・・orz)
ってなわけで、こんな適当な説明で妥協せずにちゃんとした文献を(上でも紹介してますから)読んでください。(当サイトの記事に関連して起きた損害等には責任を負いかねます--;)


あくまで、管理人である私(とらすけ)の備忘録であることをご了承くださいませませ(--;
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

テーマ : Mac /  ジャンル : コンピュータ

MacへXcode Toolsをインストール!

MacにXcode Toolsをインストールしてみたいと思います。(Intel Mac, OS X 10.5.6)

今回はMac本体に付属していたインストールディスクを使用してインストールします。(おそらくInternet上のパッケージでもほとんど同じだと思います。)


まず、「Mac OS X Install DVD」と書かれた方のインストールディスクを本体に挿入します。

インストールディスクインストールディスク挿入


しばらくすると自動再生してくれるので勝手にウィンドウが開きます。(開かない場合は画面上に現れるディスク状のアイコンをダブルクリックしてくださいね。)

インストール1インストール2

ウィンドウ内にある「オプションインストール」というフォルダを開き、さらに「Xcode Tools」を開きます。するとそこには「XcodeTools.mpkg」というファイルがあるのでそれをダブルクリックしてください。


さぁ、ここからがインストールです。

インストール3インストール4

最初の画面は「続ける」を押してください。次の画面では使用許諾書が表示されますので、その内容に同意される場合のみ「続ける」ボタンを押してから「同意ボタン」を押してください。(同意できない場合はインストールすべきではありません--;)


インストール5

あとは「インストール」ボタンを押せば良いだけです。



インストール6インストール完了


「インストールに成功しました」という画面が表示されればインストール終了です!
お疲れさまでしたm(_ _)m
以後の更新内容の改善のために、是非ともご評価のほどよろしくお願いします!→

テーマ : Mac /  ジャンル : コンピュータ

カテゴリー
ようこそ!
Author: Torasuke
Profile: 地元大学の情報系学部に息をひそめる二回生。
   SA SW


ブログ内検索
最近のコメント
オススメ
京都の大学生のラボブログ
Python,Java,Objective-C,GAE,Macなど
Python独習中の大学生のブログ


ltzz.info
ここの管理者さんには謁見済み!(えっ

 Use OpenOffice.org
無補償でも良いなら、MSOfficeよりOpenOfficeで十分です。

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
当サイトは、Firefoxというブラウザで動作確認しています。私は以前、IE派でしたが、一度乗り換えて慣れてしまうと、Firefoxのほうが便利だということを実感しました。

是非よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。